iPhoneのカレンダー同期その3(ExchangeとCalDAV比較)

iPhoneのカレンダー同期その3(ExchangeとCalDAV比較)iPhoneのカレンダー同期その1(アラート同期)iPhoneのカレンダー同期その2(繰り返し予定)につづき、iPhoneのカレンダー同期ネタ3回目、これで最後です。

前回はこちら

iPhoneのカレンダー同期その1(アラート同期)

iPhoneのカレンダー同期その2(繰り返し予定)

 

Google Calendarとの同期方式はExchange(ActiveSync)とGMail(CalDAV)の2種がありますが、この2種の同期方式の比較です。

 

Exchange(ActiveSync)

  • プッシュ同期可能(Google Calendar側の更新が即時にiPhoneに反映されます。)
  • カレンダーの色は同期されない。(iOSがかってに色を割り当てる)
  • アラームは1件しか同期されない。(しかも、iOS側で修正を行うと、Google Calendar側のアラーム情報が消える可能性あり。詳細は「iPhoneのカレンダー同期その1(アラート同期)」のエントリ参照ください。)
 

GMail(CalDAV)
  • プッシュ同期不可(フェッチ同期となります。iOS本体の設定で指定したフェッチ間隔でのポーリング同期となります。(標準カレンダーAppを起動すると同期されます。)。ポーリング処理のため、場合によってはバッテリーの消費に影響があるかも。)また、iOS->Google Calendar方向の同期もあまり早くないようです。
  • カレンダー色同期可能。
  • アラームは複数同期可能(ただし、SMSは同期されない。E-Mailは通常の「通知」としてiOSに反映されます。詳細は「iPhoneのカレンダー同期その1(アラート同期)」のエントリ参照ください。)
 

一長一短ですので、お好みでどちらか選択するしかないですね。

それぞれの設定手順はこちら を参照ください。

 

 


One comment